各種検定試験

CILS合格への道❹ レベルB2の続き

みなさん、こんにちは!イタリア語講師のNoritaliaです。

 

さて、今日のテーマは 「CILS合格への道〜レベルB2の続き」 です!

(CILSとは、イタリア、シエナ外国人大学が行っているイタリア語検定試験のことです)

 

過去にコラムを書いています。 もし良ければ読んでみてね(^_^)♪

CILS (CERTIFICAZIONE DI ITALIANO COME LINGUA STRANIERA)
CILS (CERTIFICAZIONE DI ITALIANO COME LINGUA STRANIERA) 【過去の人気コラム復活①】
CILS (CERTIFICAZIONE DI ITALIANO COME LINGUA STRANIERA) 【過去の人気コラム復活②】

 

今回のコラムシリーズ

CILS合格への 道❶ レベルA1/A2
CILS合格への 道❷ レベルB1
CILS合格への 道❸ レベルB2

 

・・・・

「組み合わせて唱えるイタリア語」Youtubeにて好評配信中!

カフェトークイタリア語講師、 NoritaliaのYoutubeチャンネル!

・・・・

 

実用イタリア語検定の読解はイエスかノー。CILSは4択。この違いは大きい!

CILSのレベルB1、B2の読解は、パターンが同じです。

 

1つ目は4択問題。

2つ目は本文にある内容だけを選ぶ。

3つ目はバラバラになった物語を並び替える問題。

 

1つ目の4択問題では、リスニング同様「正解ではない選択肢」も読む必要があります。

 

 

B2の読解の選択肢。一つ一つ文章長いよ・・・。

 

ですから、選択肢もガチの読解です。

 

こちらもオススメ

イタリア語文法 各種検定試験

2024/6/6

【① レベルAは9つのパーツ】- CILS攻略レベル別の重要ポイント

  みなさん、こんにちは!イタリア語講師のNoritaliaです。 さて、今日のテーマは 「【① レベルAは9つのパーツ】- CILS攻略レベル別の重要ポイント」です!     イタリア発のイタリア語検定試験CILSを研究するコラム 前回に引き続き、またCILSシリーズコラムです(^_^;)。   ▶︎CILSとは、イタリアのシエナ外国人大学が行うイタリア語検定試験。 6つのレベル(A1/A2 - B1/B2 - C1/C2)に分かれています。   今日は ...

ReadMore

イタリア語文法 各種検定試験

2024/5/30

イタリア語の勉強で大事なこと【❼ 構文】CILS作文の配点から

  みなさん、こんにちは!イタリア語講師のNoritaliaです。   さて、今日のテーマは 「イタリア語の勉強で大事なこと【❼ 構文】CILS作文の配点から」 です!     最後のラスボス! c) correttezza morfosintattica とは「構文の正しさ」 morfosintatticoとは、「形態」を表す接頭辞morfoと、「構文論」sintassiを合わせた形容詞です。   イタリア語では、文章を組み立てる時に9つのパーツ(9 p ...

ReadMore

イタリア語文法 各種検定試験

2024/5/30

イタリア語の勉強で大事なこと【❻ 語彙】CILS作文の配点から

  みなさん、こんにちは!イタリア語講師のNoritaliaです。 さて、今日のテーマは 「イタリア語の勉強で大事なこと【❻ 語彙】CILS作文の配点から」 です!     大事なこと4つ目。 d) adeguatezza e ricchezza lessicale とは「語彙」 CILSの作文課題(2)における「適切かつ豊富な語彙力」。 レベルAでは全体の17%(最高1点) レベルBでは全体の15%(最高1.5点) レベルCでは全体の20%(最高2点) このような配点になっ ...

ReadMore

イタリア語文法 各種検定試験

2024/5/27

イタリア語の勉強で大事なこと【❺ 文体】CILS作文の配点から

  みなさん、こんにちは!イタリア語講師のNoritaliaです。 さて、今日のテーマは 「❺ CILS作文の配点からみる、イタリア語の勉強で大事な5つのこと」 です!       大事なこと3つ目。 d) adeguatezza stilistica alla tipologia testuale とは? CILSの作文課題(2)における「テキストタイプに合った適切な文体」。 レベルAでは全体の17%(最高1点) レベルBでは全体の10%(最高1点) レベルCでは ...

ReadMore

イタリア語文法 各種検定試験

2024/5/27

イタリア語の勉強で大事なこと【❹ スペル・句読点】CILS作文の配点から

  みなさん、こんにちは!イタリア語講師のNoritaliaです。   さて、今日のテーマは 「❹ CILS作文の配点からみる、イタリア語の勉強で大事な5つのこと」 です!     大事なこと2つ目。 e) ortografia e punteggiatura とは? CILSの作文課題(2)における「スペルと句読点」。 レベルAでは全体の17% レベルBでは全体の10% レベルCでは全体の10% このような配点になっています。   レベルAでは、スペルや ...

ReadMore

 

B2レベルでは、本文をそのまま抜き出したような「親切な」選択肢はない

別の言葉に言い換えているのがほとんど。

ですから、じっくり読んで答える必要もあるでしょう。

 

2つ目の本文にある内容だけを選ぶ問題も、同じです。

 

結局は「本文に関係ない選択肢」も読まなければなりません。

 

とにかく読む量が多いのがCILS。

 

ですから、合格のカギは膨大な文章を読みきるスピード力なのです。

 

Instagram更新中♪

 

 

合格のカギは、日頃から文章をたくさん早く読む習慣

1ヶ月前から読解トレーニングを始めても、実力を上げる事は難しい

 

そういう点では、リスニング力と読解力はとても似ています。

どちらも急に上げることができないスキル。

 

なぜかというと、どちらも単語を知らないと答えられないから。

 

そして。

 

1日で覚えられる単語には限界があるからです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

文法は、「覚える事はこれだけ」と決まっているし短期間で集中すれば身につくものです。

 

しかし、リスニング力と読解力は、付け焼き刃ではだめ、ってことなんですね。

 

ここまでお読みいただき、ありがとうございました!

NORITALIA

 

-各種検定試験