イタリア語文法 各種検定試験

② 上達の鍵は〇〇〇? - しっかり書こう。イタリア語作文

みなさん、こんにちは!イタリア語講師のNoritaliaです。

 

さて、今日のテーマは  ② 上達の鍵は〇〇〇? - しっかり書こう。イタリア語作文です!

どうぞお付き合いください!

 

こちらもおすすめ
イタリア語検定2級作文課題、20点満点で1名合格!

続きを見る

 

 

上達の鍵は接続詞?前回の続きだよ♪

短い文章を主語を変えながら書けるようになれば、あとはそれらを繋げていきましょう。

 

そこで使うことになるのが、接続詞!ですね(^_^)。

 

イタリア語で接続詞といえば、ma, e, quindi, perciò, per cui, mentre, poiché, quando, perchéなどたくさんあります!

 

これらの接続詞には、独立節を並列につなげるものや、主節と従属節をつなげるものがありますね(^-^*)/。

 

 

その中でも一番使って欲しいのが・・・perché

Perchéは「なぜなら」で、英語でいうBecauseにあたりますね(^_^)。

 

どうしてこの接続詞を使うことに大きな意味があるのか?

なぜだか分かりますか?

 

それは、日本人の普段の感覚では使うことのない接続詞だからです!

 

文法カテゴリー記事はこちら♪

イタリア語文法 各種検定試験

2024/6/21

【③ レベルCは文章全体を観察しよう!】CILS攻略レベル別の重要ポイント

みなさん、こんにちは!イタリア語講師のNoritaliaです。   さて、今日のテーマは 「CILS攻略レベル別の重要ポイント【③ レベルCは文章全体観察しよう!】 です!     文章はできあがっていることに注目しよう!CILSのレベルC レベルCでは、文法セクションはこのような出題になっています。 レベルC1とC2共通 Prova 1: 正しく文章を完成させる穴埋め Prova 2: 正しく動詞を活用させる(原形が書いてあります) Prova 3: 語彙問題 Proca ...

ReadMore

イタリア語文法 各種検定試験

2024/6/21

【② レベルBは文章をグループ化!】CILS攻略レベル別の重要ポイント

みなさん、こんにちは!イタリア語講師のNoritaliaです。   さて、今日のテーマは 「CILS攻略 - レベル別の重要ポイント【② レベルBは文章をグループ化!】」 です!     文章の構成に大きく注目するのがCILSのレベルB 引き続きCILSコラムシリーズです。 レベルBでは、文法セクションはこのような出題になっています。   レベルB1 Prova 1: 正しく定冠詞・前置詞を入れる Prova 2: 正しく動詞を活用させる(原形が書いてあります) P ...

ReadMore

イタリア語文法 各種検定試験

2024/6/6

【① レベルAは9つのパーツ】CILS攻略レベル別の重要ポイント

  みなさん、こんにちは!イタリア語講師のNoritaliaです。 さて、今日のテーマは 「【① レベルAは9つのパーツ】- CILS攻略レベル別の重要ポイント」です!     イタリア発のイタリア語検定試験CILSを研究するコラム 前回に引き続き、またCILSシリーズコラムです(^_^;)。   ▶︎CILSとは、イタリアのシエナ外国人大学が行うイタリア語検定試験。 6つのレベル(A1/A2 - B1/B2 - C1/C2)に分かれています。   今日は ...

ReadMore

イタリア語文法 各種検定試験

2024/5/30

イタリア語の勉強で大事なこと【❼ 構文】CILS作文の配点から

  みなさん、こんにちは!イタリア語講師のNoritaliaです。   さて、今日のテーマは 「イタリア語の勉強で大事なこと【❼ 構文】CILS作文の配点から」 です!     最後のラスボス! c) correttezza morfosintattica とは「構文の正しさ」 morfosintatticoとは、「形態」を表す接頭辞morfoと、「構文論」sintassiを合わせた形容詞です。   イタリア語では、文章を組み立てる時に9つのパーツ(9 p ...

ReadMore

イタリア語文法 各種検定試験

2024/5/30

イタリア語の勉強で大事なこと【❻ 語彙】CILS作文の配点から

  みなさん、こんにちは!イタリア語講師のNoritaliaです。 さて、今日のテーマは 「イタリア語の勉強で大事なこと【❻ 語彙】CILS作文の配点から」 です!     大事なこと4つ目。 d) adeguatezza e ricchezza lessicale とは「語彙」 CILSの作文課題(2)における「適切かつ豊富な語彙力」。 レベルAでは全体の17%(最高1点) レベルBでは全体の15%(最高1.5点) レベルCでは全体の20%(最高2点) このような配点になっ ...

ReadMore

動詞から。主節から。

接続詞Perchéは、まず主節を置き、次に従属節。二つの節の間に置いて使います(^-^*)/。

 

イタリア語「遅刻した。なぜなら電車に乗り遅れたから」

こんな感じです。

 

しかし日本語では先に理由を言ってから結果をいうことが多く、この表現はあまり使いません。

 

日本語「電車に乗り遅れたから遅刻した。」

こんな感じです。

 

接続詞Perchéを使う時、主節を先に置く必要があるので、いきなり結論から言わなければならないのです。

 

前置き・説明から始めたい日本人にとっては、ちょっと使いにくい接続詞 (((((((^_^;)。

 

そんな私たち日本人だからこそ、Perchéは積極的に使いたい接続詞なのです♪

 

・・・・・・・・・・・・・・・・

動詞から文章を書き始める。

接続詞Perchéを使って結論から文章を始めることもできる。

 

さぁ、あなたの文章は次第に読みやす〜い文章になっていきます(^_^)♪

 

ここまでお読みいただき、ありがとうございました!

NORITALIA

 

-イタリア語文法, 各種検定試験