イタリア語文法 各種検定試験

【日頃から目的をもって書く習慣を】 - イタリア語の作文に大事な3つのこと ❸

みなさん、こんにちは!イタリア語講師のNoritaliaです。

 

さて、今日のテーマは 「【日頃から目的をもって書く習慣を】 - イタリア語の作文に大事な3つのこと ❸」 です!

どうぞお付き合いください!

 

おすすめ
イタリア語レッスンを検討されている方へ④ 日本人講師が作文添削ってどうなの。

続きを見る

 

 

日本語の作文のように、イタリア語にも起承転結がある。

前回のコラムで書いた様に、作文は「話し言葉であるセリフをつなげる台本」ではないのです(^_^;)。

 


映画は2時間分の台本。


あなたが書く作文は100ワードから200ワード。

限られた字数の中でまとまりのある文章にする必要があるのです(^_^)。

 

効果的な文章の運び方、適切な接続詞も必要でしょう。

作文こそ難易度が高い。

だから、直前になって準備するのではなく、日頃から目的を持って書く習慣をつけた方がいいのです(^_−)−☆。

 

こちらもオススメ

イタリア語文法 各種検定試験

2024/6/21

【③ レベルCは文章全体を観察しよう!】CILS攻略レベル別の重要ポイント

みなさん、こんにちは!イタリア語講師のNoritaliaです。   さて、今日のテーマは 「CILS攻略レベル別の重要ポイント【③ レベルCは文章全体観察しよう!】 です!     文章はできあがっていることに注目しよう!CILSのレベルC レベルCでは、文法セクションはこのような出題になっています。 レベルC1とC2共通 Prova 1: 正しく文章を完成させる穴埋め Prova 2: 正しく動詞を活用させる(原形が書いてあります) Prova 3: 語彙問題 Proca ...

ReadMore

イタリア語文法 各種検定試験

2024/6/21

【② レベルBは文章をグループ化!】CILS攻略レベル別の重要ポイント

みなさん、こんにちは!イタリア語講師のNoritaliaです。   さて、今日のテーマは 「CILS攻略 - レベル別の重要ポイント【② レベルBは文章をグループ化!】」 です!     文章の構成に大きく注目するのがCILSのレベルB 引き続きCILSコラムシリーズです。 レベルBでは、文法セクションはこのような出題になっています。   レベルB1 Prova 1: 正しく定冠詞・前置詞を入れる Prova 2: 正しく動詞を活用させる(原形が書いてあります) P ...

ReadMore

イタリア語文法 各種検定試験

2024/6/6

【① レベルAは9つのパーツ】CILS攻略レベル別の重要ポイント

  みなさん、こんにちは!イタリア語講師のNoritaliaです。 さて、今日のテーマは 「【① レベルAは9つのパーツ】- CILS攻略レベル別の重要ポイント」です!     イタリア発のイタリア語検定試験CILSを研究するコラム 前回に引き続き、またCILSシリーズコラムです(^_^;)。   ▶︎CILSとは、イタリアのシエナ外国人大学が行うイタリア語検定試験。 6つのレベル(A1/A2 - B1/B2 - C1/C2)に分かれています。   今日は ...

ReadMore

イタリア語文法 各種検定試験

2024/5/30

イタリア語の勉強で大事なこと【❼ 構文】CILS作文の配点から

  みなさん、こんにちは!イタリア語講師のNoritaliaです。   さて、今日のテーマは 「イタリア語の勉強で大事なこと【❼ 構文】CILS作文の配点から」 です!     最後のラスボス! c) correttezza morfosintattica とは「構文の正しさ」 morfosintatticoとは、「形態」を表す接頭辞morfoと、「構文論」sintassiを合わせた形容詞です。   イタリア語では、文章を組み立てる時に9つのパーツ(9 p ...

ReadMore

イタリア語文法 各種検定試験

2024/5/30

イタリア語の勉強で大事なこと【❻ 語彙】CILS作文の配点から

  みなさん、こんにちは!イタリア語講師のNoritaliaです。 さて、今日のテーマは 「イタリア語の勉強で大事なこと【❻ 語彙】CILS作文の配点から」 です!     大事なこと4つ目。 d) adeguatezza e ricchezza lessicale とは「語彙」 CILSの作文課題(2)における「適切かつ豊富な語彙力」。 レベルAでは全体の17%(最高1点) レベルBでは全体の15%(最高1.5点) レベルCでは全体の20%(最高2点) このような配点になっ ...

ReadMore

 

イタリアの子供たちも作文は苦手

イタリアの小学生・中学生は「話し言葉真っ盛り」のお年頃(*´∇*)。

 

話し言葉しか知らない子は作文は苦手だし、日頃から読書をしている子は作文が得意。

日本でも同じですよね(^_^;)。

 

娘も中学3年の卒業試験に向けて、書き言葉をイタリア語の先生に指導してもらっています。

作文を提出し、直されたあとに再提出しています。

 

こうやって、文章力をつけていくんだなぁ、って横で見守っています(*´∇*)。

 

・・・・・・・・・・・・・・・

まだまだヒントはありますが、3回に分けてコラムをお届けしました。

 

自分のレベルを知ろう。自分に足りないものを見つけよう。
❷ あなたが書くのは台本ではない。話す様に書くトレーニングの効果は薄い
❸ 限られた字数の中でまとまりのある文章にしよう。日本語で書いてみるなど、目的を持って書く習慣づけを。

 

何か参考になればうれしいです(^_−)−☆。

 

ここまでお読みいただき、ありがとうございました!

NORITALIA

-イタリア語文法, 各種検定試験