発音・アウトプット

アウトプットに 大事な三つのこと ❶

みなさん、こんにちは!イタリア語講師のNoritaliaです。

 

さて、今日のテーマは 「アウトプットに大事な二つのこと ❶」 です!

どうぞお付き合いください!

・・・・

「組み合わせて唱えるイタリア語」Youtubeにて好評配信中!

カフェトークイタリア語講師、 NoritaliaのYoutubeチャンネル!

 

 

以下の文章、どちらが主節だと思いますか?

「どうしても断れなくてさ、帰りに友達とアイス屋さんに寄っちゃった」

「今日電車に乗ってたら〇〇さんに会ったよ」

「日曜日は友達と出かけるから、適当に食べといて〜」

 

それぞれ2つの節を含む文章ですが、日本語だとこのように主節を後に言うのが自然。

 

日本人は主節から入るよりも、「理由」や「それまでの説明」を先に言いますね(^-^*)/。

 

本来言いたいことを後回しにして、インパクトを和らげていますo(^-^)o。

 

こちらもオススメ

イタリア語文法 各種検定試験

2024/4/16

① 〇〇〇〇〇の効果は最初だけ? - しっかり書こう。イタリア語作文

みなさん、こんにちは!イタリア語講師のNoritaliaです。   さて、今日のテーマは  ① 〇〇〇〇〇の効果は最初だけ? - しっかり書こう。イタリア語作文です! どうぞお付き合いください!       イタリア語検定春季準2級、満点の生徒様が出ました♪ 3月に行われた春季イタリア語検定の結果。   作文を担当した私の方に連絡が届きました (^-^*)/。   お一人の生徒様が準2級で満点(20/20) および総合で最高得点を取られましたo( ...

ReadMore

イタリア語文法 発音・アウトプット

2024/4/14

④最低限の会話に必要な単語の量 - 口からイタリア語を出すヒント

みなさん、こんにちは!イタリア語講師のNoritaliaです。   さて、今日のテーマは  ④最低限の会話に必要な単語の量 - 口からイタリア語を出すヒントです!   どうぞお付き合いください!   最低限の会話に必要な単語の量は? 日常会話に必要な単語の量は、どのくらいのものでしょうか。   ちなみに中学英語で習う単語数は1200語ほど。   話し言葉として日常生活で使う単語数は3000ワードから4000ワードと言われています。   それだけ覚 ...

ReadMore

イタリア語文法 発音・アウトプット

2024/4/14

③〇〇を侮らない - 口からイタリア語を出すヒント

みなさん、こんにちは!イタリア語講師のNoritaliaです。   さて、今日のテーマは  ③〇〇を侮らない - 口からイタリア語を出すヒントです! どうぞお付き合いください!     品詞をあなどらない 外国語を勉強する際に、いちいち文法の品詞の名称を覚える必要はない、という人がいます(^_^;)。   それも一つの考えで、それで正しい外国語が話せているのであれば、全く問題ないと思います(^_^)。   ここでいう品詞の名称とは、動詞・形容詞・代名詞・副 ...

ReadMore

イタリア語文法 発音・アウトプット

2024/4/13

②日本語とイタリア語の違いを理解する - 口からイタリア語を出すヒント

みなさん、こんにちは!イタリア語講師のNoritaliaです。 さて、今日のテーマは  ②日本語とイタリア語の違いを理解する - 口からイタリア語を出すヒントです!   どうぞお付き合いください!       大事なのはイタリア語文法 私は、イタリア語の勉強について考える時に、人間の体が無数の細胞が繋がってできていることをイメージします(^_^)。   私たちが健康でいられるのは、それぞれの器官がきちんと動いてくれているからこそ。   イタリア語 ...

ReadMore

イタリア語文法 発音・アウトプット

2024/4/12

①具体的な方向性を見つけよう - 口からイタリア語を出すヒント

みなさん、こんにちは!イタリア語講師のNoritaliaです。   さて、今日のテーマは  ①具体的な方向性を見つけよう - 口からイタリア語を出すヒントです! どうぞお付き合いください!     ▶︎口からイタリア語を出すヒント 私のレッスンの中で、一番人気の「アウトプット・発音・音読」レッスン。 日本人講師として、イタリア語を分かりやすく日本語で説明するレッスンはたくさんありますが、 私は話す・書くの2大アウトプットに力を入れたレッスンをしていますo(^-^)o。 &nb ...

ReadMore

 

それが日本人の礼儀でもあるし、優しさや和を重んじる国民性

しかし、イタリア語では主節から文章を始めることがあります(^-^*)/。

(そうじゃない場合・言い方ももちろんありますよ)

 

「〇〇さんに会ったよ、今日電車に乗ってたら」

「アイス屋さんに寄っちゃった。断れなかったので」

という感じ。

 

先に結論を言うのです。

(少なくとも私が生活している中では、圧倒的にこの語順が多いです)

 

Instagram更新中♪


 

 

大事なこと① 主節から話そう!

日本人にとって、案外難しいことです(>_<)。

 

どうしても接続詞から話し始めてしまう。

 

「・・・していたらさぁ」、「・・・してる時にね」、「・・・だから」

 

すると、文章を最後まで聞かないと、結末が分からない(((((((^_^;)。

 

イタリア人はこの話法に慣れていないので、日本人・日本語に免疫のない一般のイタリア人は、痺れを切らしてしまう、ということになるのです(>_<)。

 

ゆっくり理由から説明するのをじっと待っていられないのです。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・

そして次のコラムで紹介する二つ目の理由が追い討ちをかけるのです(笑)。

 

では続きをお楽しみに〜o(^-^)o。

 

ここまでお読みいただき、ありがとうございました!

NORITALIA

 

-発音・アウトプット