イタリア語

日本だけでイタリア語を勉強しても、ネイティブのような発音になるでしょうか

みなさん、こんにちは。イタリア語・日本語講師のNoritaliaです。

 

イタリア語の発音レッスンで、生徒さんにこんな風に言われました。

 

「先生の発音はネイティブみたいです。帰国子女でもないのに本当にすごいですね」
生徒さま

 

そんな風に褒められて、なんだか嬉しい気持ちになりました。

発音上達の道は、人それぞれだと思います。私はイタリア生活が長いので、必要に迫られて(夫と喧嘩?笑)イタリア語を話していますので、それもあると思います。

 

さて。日本だけでイタリア語を勉強しても、ネイティブのような発音になるでしょうか

時間はかかるかもしれませんが、私は可能だと思います。

どうすればいいでしょうか。

 

発音ですから、口を実際に動かして色々な文章を読む必要があります。文章の難易度、気をつけるポイント、正しいシャドーイングの方法などを講師の先生と調整しながら、我慢強く発音トレーニングを継続することが大事です。

 

ネイティブのイントネーションを早く身につけるには、レベルに応じたシャドーイングがオススメですし、早く効果が感じられると思います。文法的な知識は別として、「音」としてイタリア語を聞き、それを素直に「口から出す」という練習を繰り返すトレーニングは発音力向上に役立ちます

 

シャドーイングを通して、ネイティブのイントネーションに慣れてくると、リスニング力も向上していきます。そうして「聞く耳」を鍛えること。それと同時に「話せる文法力」を鍛えること。この二つのトレーニングを同時に進めてみてください。

 

発音に関する私の意見を言うとすれば

発音はたくさん色々な文章を読むこと。一つ一つの発音(RやGLI、ダブルの子音、リエゾン、半母音など)を重箱の隅を突くように何度も何度も繰り返すのではなく、とにかくたくさんの文章を聞き、話すこと

 

外国語の発音は、今まで使っていない筋肉を使えるようにすることですので、楽しくたくさん発音!慣れてきたら少しづつイタリア語の発音の特徴について見ていきます。

 

成長を見守ることが大事。そして当然ながら、努力した分だけ成長があります。成長が見られない時は、厳しいかもしれませんが習っている先生の力不足か、本人の努力不足だと思います。

 

先生の力量と本人の努力のその先に・・・。ネイティブのように発音できる日が来ると私は思います!

 

 

ここまでお読みくださりありがとうございました (^_^)

NORIITALIA

-イタリア語