イタリア語

質問コーナー❷ 単語が覚えられません。どうすればいいですか?(その1)

みなさん、こんにちは。イタリア語・日本語講師のNoritaliaです。

さて、生徒さんからレッスン中にいただく質問に答えるシリーズ。

今日のお悩みは、

 

単語が覚えられませーん!どうしたらいいでしょうか?
生徒さま

 

Noritalia
はい!私も単語を覚えるのは苦手です!笑。

 

しかし!これではコラムが終わってしまうので、私の単語暗記方法をお教えいたします〜♪

 

英語圏に住んでいない私の英語単語暗記メソッド

 

中学英語をマイペースに復習するのが趣味。でも日頃英語を耳にしないのに、どうやって英語の単語を増やすか?これは、イタリア語圏ではない日本で、どうやってイタリア語の単語を増やすか、と同じ悩みだと思います。

 

Noritalia
私の勉強方法は2つ。インプットとアウトプットです。

 

❶ 問題集で問題を解く→文法の復習(インプット)
❷ 少しづつレベルをアップさせて進むシャドーイング→単語を音から覚えて音読する(アウトプット)

*このコラムでは、❶は飛ばして、❷について話します。

 

日本語と外国語の音の違いをアウトプットしながら叩き込むシャドーイング

机に向かって単語を暗記する古いやり方ではなく、ネイティブの子供が単語を覚えるプロセスに近いシャドーイング。

 

Noritalia
外国語の「音」に注目し、ネイティブの音声を集中して聞きながら、それを真似るように一緒に音読していきます。ここで大事なのは、次の4つ!

 

❶ 文章全体を理解し、音読できる自分のレベルにあった教材を選ぼう
❷ 日本語にない外国語の「音」を聞き取って厳密に再現してみよう
❸ 最初は意味が分からなくてもOK。何度も音読し、意味を少しづつ調べていこう
❹ やりすぎても効果はない!集中力が必要なシャドーイングは、少ない量でコツコツと続けよう

 

シャドーイングで単語を覚える効果はあるの?

 

ネイティブの正しい音を聞くことは大事なことです!シャドーイング中の「音」が耳に残っているので、その「音」が出てきたときに耳が無意識に反応するからです。

これは、机に向かって単語を暗記するプロセスとは全く違うもの。しかしながら、単語の「音」「意味」「前後のつながり」をまとめて覚えられるシャドーイングの効果は十分高いと思います。

長くなりましたので、その2に続きます〜♪

-イタリア語