アドリア海の太陽ブログ

中部イタリアでの通訳、翻訳、イベント企画なら

イタリア製品輸出サポート

   

イタリアのマルケ州にある塗料製造会社の日本輸出に向けて、日本政府(国土交通省)の認可を受けるべく、翻訳、通訳業務を行なっています。

これまで日本企業からの視察に立ち会ったりして来ましたが、本格的に日本への活路を見出したい、との事でまず日本の受け入れ先企業様から様々な申請要項を頂き、イタリア語翻訳して来ました。

こちらの申請書類は、日本の市場で受け入れてもらうために取らなければいけない認定試験のもので、不燃性かどうか、また水性ペイントであってもホルムアルデヒドのテストも受けないといけないそうです。不燃性の試験は、国土交通省の認定を受けなければならないので、手続きや試験内容も複雑で、もちろんコストもかかりますし、とても高いハードルのようです。

今年からは、日本側に提出する書類の和訳をする事になり、膨大な量のMSDS(製品安全データシート)、カタログ、それぞれの製品の組成表、疑問点が出れば受け入れ先の企業様とのスカイプミーティング、などなどやる事が沢山出て来ました。

今回ほどWord fastという翻訳支援ソフトを買っておいてよかった・・・と思った事はありません。MACユーザーなので、この翻訳支援ソフトに助けてもらっていますが、MSDS(製品安全データシート)は膨大な量ながら、たくさんの言葉が繰り返し使用されるので、労力がかなり抑えられています。

前回のSIGEPでもそうでしたが、日本市場というのは特殊な市場のようで、品質も素晴らしい分、要求されるクオリティーも高い。そして一般の外国企業が入りにくいとの事でした。日本企業の利益を守るためにそうなっているのかも知れません。

でも未だに衰えないイタリア人の妥協しない職人気質というのは、日本のそれと相通じるものがあるのではないか、だから受け入れられるんじゃないか、と私はそう思っているのです。

 - 上級イタリア語, 通訳者のつぶやき

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  こちらもあわせてどうぞ