アドリア海の太陽ブログ

中部イタリアでの通訳、翻訳、イベント企画なら

手打ちパスタ、オレッキエッテの作り方

   

夫の実家でもらった5キロ入りの硬質小麦粉。
今日のオレッキエッテでとうとうなくなってしまいました。
近所の粉引き屋さん(←というものが存在)で挽いてもらった粉。
大切に食べていたのですが、そりゃいつかはなくなるわなー。
そんな訳で、記念にオレッキエッテの作り方を書いておきます。
<手打ちパスタ、オレッキエッテ>
硬質小麦粉(デュラムセモリナ粉)適当←大体2人で150g
塩一つまみ

■生地の作り方■

1.ボールに粉と塩を入れ、水を少しづつ足します。
2.まだ粉っぽさが残る位で打ち板に出し、10分位こねます。

3.先ほどのボールをかぶせ、30分ほど休ませます。
4.生地に水分がなじんだら、こぶし大ほどに切り分けます。
5.一つだけ打ち板に残し、後はボールをかぶせておきます。
★生地作りでの注意点★
●最初の生地は扱いにくいですが、時間が経つとなじんできます(写真参照)。
その時に水っぽくならない為に、最初は水は少なめにして下さい!
●パスタ成型の時に打ち粉が必要な場合は、水っぽい証拠です。
■パスタ成型■

1.1センチ幅ほどに細長い棒状にします。
2.棒状のパスタを自分に向け、ナイフで1センチ位切ります。

3.その状態から自分の方に向けてナイフでパスタを引きずります。
4.くるんとなったら、手の親指を使って裏返します。
★成型での注意点
●打ち粉は使いません。
●ナイフで手前に引きずるのは出来るだけ均等に。
今日はこれだけ作りました。


お昼ごはんのOrecchiette con cime di rapa…


とかなんとか、ビデオも撮ってみました。


手打ちパスタは本当に色んな種類があります。
ラザーニャなど卵が入った黄色い色の生パスタもあります。
でも私は小麦と水だけのパスタが好きです。
ちなみに夫のマンマはカヴァテッリ(オレッキエッテの裏返してないやつ)が
得意です。でも南イタリアなのに卵入り。指で器用にめっちゃ早く作ります。

 - 簡単イタリア料理レシピ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Comment

  1. きよ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    (∩´∀`)∩オォ♪
    動画があるとわかりやすい~
    簡単そうに見えるけど、慣れるまでは難しそう(A;´・ω・)アセアセ

  2. pugliese より:

    SECRET: 0
    PASS:
    今も不揃いだけど、これでも上達したんですよー。
    動画って分かりやすいですね。確かに。
    自分がアップするとは思ってなかったけど!

  3. SECRET: 0
    PASS:
    いつも参考にしております。
    また遊びにきます。
    ありがとうございます。

  4. pugliese より:

    SECRET: 0
    PASS:
    ★パスタレシピさま

    ようこそお越しくださいましたー!!
    コメントうれしかったですっ♪
    なかなかコメントがないので・・・(涙)。

    手打ちパスタは色々試したのですが、結局オレッキエッテが
    一番好きなのです。同じものばかりですが、また良ければ
    遊びに来てくださいね。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  こちらもあわせてどうぞ