アドリア海の太陽ブログ

中部イタリアでの通訳、翻訳、イベント企画なら

マルケ州の州都、アンコーナ

   

エミリア・ロマーニャ州の南隣にあるのは、マルケ州。緑豊かな自然と青い海が印象的で、マルケ州の州都、アンコーナはクロアチアやギリシャからの客船や、貨物船などが往来する港町です。

マルケ州は、イタリアで一番個人事業主の割合が多い州だそうで、そんな事もあってか、ビジネス通訳でよくマルケ州に通う事が多いのです。私が過去に5年間住んだマルケ州。いつ来ても「戻ってきた!」という気持ちになれる素晴らしい州です。

さて、今回はイタリアの企業から呼ばれて日本人訪問者のおもてなし&商談&企業訪問となりました。最初はアンコーナ駅で会社名の入ったプラカードをもって待機(結構恥ずかしかったです)。その後、アンコネターノ(アンコーナに住む人の事)の案内で、港や大聖堂、町の中心街を見て回りました。

アンコーナ駅前のパン屋の二階で生まれたという生粋アンコネターノのオジサン(こちらの企業に30年務めているベテランさん)のおかげで、効率よく沢山の場所を訪れる事ができました。

今回もそうでしたが、大都市の見本市視察などに絡めてこういう地方企業訪問をされる日本企業が多いのですが、アンコーナの素晴らしいアドリア海とすっかり晴れ渡った太陽で、最初は緊張していらっしゃった日本人の方もリラックスされたようでした。

さて、ランチから企業訪問までは「短時間で結果を出そう」とする双方の熱意もあって、どんどん会話は早くなり、目が回りそうになりました。でもうまく行くといいな。最後のがっしり握手を交わす日本人とイタリア人を見ながらいつもそう思うのです。

 - 上級イタリア語, 通訳者のつぶやき

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  こちらもあわせてどうぞ